色々な大根 「青長大根・赤大根」

画像

青長大根は日の当たる地上部が緑色になり、地下部は白色です。食べ方はサラダや浅漬、おろしにするときれいな緑色になります。収穫直後は少し辛みがあり、少し日をおくと抜けるそうです。実際、収穫後1週間冷蔵庫に入れて貯蔵しておいたところ甘くマイルドな味になっていました。
赤大根(トーホク種苗)は地上部、地下部ともに紫色しています。酢漬にするときれいなピンク色になります。

栽培:前作に緑肥(えん麦)を作付けして害虫予防と土づくりを行う。黒マルチを張り、条間45cm、株間25cmの間隔で1穴2粒では種する。すぐに防虫ネットで被覆する。これでシンクイムシやヨトウムシを防ぐ。9月5日は種して10月24日に収穫。

"色々な大根 「青長大根・赤大根」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント