縮みほうれん草の間引き

 ある程度大きくなり、込み合ってきたので間引き作業をしています。マルチ1穴に3粒播いてあるので2株間引きます。間引いた株は小さいですがとても柔らかく、おいしいです。 今年は10月の台風による大雨で発芽が悪く、全体で6割くらいしか発芽していません。自然相手の仕事なかなか大変です。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

コールラビ(カブキャベツ)

おもしろい姿をした野菜で、キャベツの仲間です。今回はアブラムシが発生してしまい不作です。それと寒さで生育が遅くなかなかく大きくなりません。育苗方法で育てましたが、苗の時点でアブラムシが付いてしまいました。アブラムシ対策が大きな課題です。  食べ方は皮をむいてスープ、シチューや千切りにしてサラダなどです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポロねぎ(リーキ)

 ヨーロッパのネギ。太さは下仁田くらいで、葉はニンニクのような形をしています。11月中ごろから販売して、とても好評です。加熱すると甘く、やわらかくなります。西洋風の煮込み料理やグラタンなどがあいます。そのほかすき焼きもいけるそうです。12月下旬くらいまで販売します。  病害虫にはとても強く作りやすいネギです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒ダイコン

初めて黒ダイコンを栽培してみました。大きさは拳と同じくらいで試しに生で食べてみましたが、辛くもなく甘くもなくどうやって食べるのがよいのかわからないところです。 種袋には激辛で、熱を加えるとジャガイモのような食感になると書いてありました。今年のダイコンは10月に真夏日が続いたため高温障害による空洞やす入りがとても多く出ています。明日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作引き

 排水をよくするための溝を作ったり、土寄せをするために使う農具です。刃は付いていません。少量多品目栽培には重宝する道具です。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

育苗土作り

 来春のために育苗土を作りました。いつもは8月頃に行うのですが、今回は遅れていまいました。材料:田んぼの土と山土(落ち葉の下の腐葉土と赤土)。肥料分として牛糞堆肥と鶏糞堆肥。保水性と排水性を高めるため稲わら、籾殻、落ち葉、トウモロコシと落花生の残渣。発酵促進として米ぬか、有機石灰。これらの材料に水を加えながらサンドイッチのように重ねて発…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

畑のニャンドル 花ちゃんです。

6月頃に迷い込んできた女の子の猫ちゃんです。とてもフレンドリーですぐ人に慣れます。今は畑のなかにある古いハウスで寝泊りして、日中は畑で散歩したり、虫取りに励んでいます。朝と夕方の食事が楽しみで、私の車を見るともの凄い勢いで走ってきます。 周りの人を和ませる畑のアイドルになっています。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今年も無事に稲刈りが終わりました

台風18号が接近する14日に稲刈りをしました。自前で機械を持っていないので、近所の方に作業委託しました。八千代市では1反当り刈取りから籾摺りまで3万5千円が相場です。 今年は順調に育ち、1反7表半の収穫でした。経験を積んできたので、少しですが安定して栽培できるようになってきました。  今年の米価格は下がり、農協での買い取り価格は…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

ニンジン発芽不良

梅雨明け以後、雨がほとんど降らず猛暑が続いた影響でニンジンの発芽が非常に悪く困っている。7月27日の大雨で土の表面が硬くなり発芽できなくなってしまった。さらにその後の35℃以上の高温が追い討ちかけた。去年、一昨年と失敗しているので何とかしたいところです。8月中に雨があればもう一度蒔き直しができるので早く雨が降ってほしいです。秋冬ニンジン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェンネル

 この近くに行くととてもさわらかな香りがします。茎をサラダやマリネで食べます。葉はオイル漬けにします。 アゲハ幼虫が付くくらいで簡単に栽培できます。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アーティチョーク

蕾 蕾の開きはじめ 開花。 種まきから丸2年やっと花が咲きました。この花は非常に大きく自分の顔くらい大きく圧巻です。眺めていると吸い込まれそうになります。 本来はこの蕾をゆでて食べます。ソラマメに似た味がしました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨除け大玉トマトすべて失敗

 先月より発生していたアブラムシが激発し、もうこれ以上の栽培は困難と判断してすべてを抜いてしまいました。 色々とやってみたのですが、抑えることができませんでした。ミニトマトは比較的強くてなんとか収穫できそうです。  露地に植えた株には、アブラムシが付いているのですが生育には影響がないほどで、こちらは販売できると思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後の頼みはテントウムシ君

ハウスに植えたトマトにアブラムシがたくさんいて、手で除去しても追いつかず増える一方。牛乳をかけると効くということで、やってみたのですがアブラムシは元気で効果はなし。 春から夏のアブラムシは雌だけで繁殖できて、それも1週間くらいのサイクルで増えていくそうです。だから短時間で爆発的に増加します。今、トマトはそんな状況のなかにあります。爆発…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2013年稲作 除草中耕

田植え10日後を目安に手押し式中耕機で発芽したばかり草を除草しました。私はまだ右手首が完治しておらず、この作業ができないので、田植え同様に奥さんにやってもらいました。草が小さいうちにやらないと後が大変です。田んぼにはたくさんの蛙がいます。きっと棲みやすい環境なのでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アブラムシ大量発生

今年の春はアブラムシが非常に多く発生しています。レタス類は葉の奥までに入り込みほぼ全滅。ミニ白菜は苗の段階でアブラムシに集られ定植すらできずに処分。そら豆は新葉や小さい莢に真っ黒になるほどおり、株が衰弱し収量は半分くらいになる見込みです。今までにないほどです。例年春は比較的害虫が少なく作りやすい時期なのですが。 ナス、トマト、ピーマン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年稲作 田植え

 苗は病気もなく順調で、昨日、今日と田植えをしました。まだ、右手首が完治しておらずギブスをしていて、田植え作業ができないので、今回は奥さんにやってもらいました。私は田植えのサポートです。 うちの田植え機は15年前に購入したもので、2条植え歩行型。10a植えるのに90分くらいかかります。泥のなかを長い時間歩き普段使わない筋肉を使うので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春キャベツとへアリーベッチの混作

今回はうまくできました。緑肥が強すぎキャベツを覆って日が当たらなく大きくならない、風通しがわるく蒸れてしまったりと失敗が続いた。播種量を減らしたり、大きくなったところは刈り取ってキャベツの生育を優先にした。病害虫はアオムシが少しいる位です。  11月、苗を定植するとき一緒に緑肥をまきました。収穫が終わったらすき込み、このあとは冬ニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年稲作 緑肥すき込み

先日、肥料として10a当り鶏糞90kg、米ぬか100kgを施し、4月25日に水を入れた状態で緑肥(へアリーベッチ)を浅くすき込む。今回は秋に雨が多かったので緑肥の生育が良くない。これから2週間、水を張ったままねかせて発酵させます。 除草剤を使っている畦の草は写真のように、耐性のあるスギナばかりになっています。 うちの畦は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴耕雨読?晴耕雨仕事です。

雨の日は、なにもせずゆっくりと読書でもしたいといつも思うのですが、やることがたくさんあってそうもできない。今日はハウスのなかでカボチャとナスの鉢上げ、モロヘイヤとミニトマトの種まき、ほうれん草の出荷調整をして、午後に雨があがったので、田んぼでイネの肥料をまく。  2月に右手首偽関節の手術をして、それ以来ずっとギブスで固定されているので…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more