秋冬ハクサイ・キャベツほぼ全滅する。

秋冬ハクサイ・キャベツ用に8月に播種し、9月に定植しておいたものですが、アブラムシが大発生してほぼ全滅してしまった。原因として育苗の時点でアブラムシが付着し、それが定植後に繁殖した。根の活着がよくなく、苗が元気に生育できなかった。防虫ネットを被覆したことで風通しがわるくなりアブラムシの発生を助長した。きっとこれ以外に土壌・肥料の状態や気象環境などが関係していると思います。
来年への改善として、虫が付かないように育苗をしっかり確実に行う。移植は行わず畑へ直接、種を播く方法など考えています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック