ピーマン白絹病 多発生

画像

画像

白絹病が多発生して7割近くのピーマン(70株)が枯れてしまった。現在も進行中でまだ増えそうである。この病気について調べてみると、土壌病原菌で稲わらなどの有機物が未分解の状態で土中にあると発生しやすいと書いてあった。春先までライ麦を緑肥として植えていたのでそれが原因であると思う。
いつも現場で失敗しながらいろんな知識を身につけています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

つっぴー
2011年07月31日 10:48
白絹病だったんですね。私も昨夏、ピーマンをやられ、何でかな~と悩んでました。有機物の未分解が原因でしたか。勉強になりました。

この記事へのトラックバック